アクセス
お問い合わせ
オンラインショップ

和紙ちぎり絵教室

和紙ちぎり絵について

当教室のちぎり絵は手漉き・手染めの和紙を用いて、その特有の やわらかさや 染色の美しさを活かして創ります。
指先を使い、色を考える... 「色は脳で見る」と言われるほど脳と色の関係が注目される中
同じく世界から注目される「和紙」で 自分の「作品」が出来ると 嬉しい気持ちで満たされます。

ちぎり絵作品1
ちぎり絵作品2

指先を使う

ヒトが他の動物と決定的に違うのは10本の指を自在に操ること。指先にはたくさんの神経が集まり、脳に直結しています。 その働きをよくすれば、脳の活性化になると容易に想像できます。特に絵画や手工芸は指を繊細に使うだけでなく、アイデアを練り、 手順や段取りを考えるなど前頭葉をフルに活動させます。一石二鳥にも三鳥にもなるのです。(頭脳向上研究会ホームページより)

色を考える

色を考える色とホルモンには、深い関係があるそうです。
ピンク
主な分泌ホルモン
アドレナリン
エストロゲン
アセチルコリン
エンドルフィン
セロトニン
作用
血流促進
女性ホルモン
ストレス解消
笑い
血液の生成
効果
情熱
若々しさ
安心
明朗
安心・集中
『色彩と脳とアンチエイジング』というセミナーもよくあるくらいです。 そんな色を組立てていくのがちぎり絵です。

絵を飾る・贈る

飾られた絵が目に留まりひと呼吸する...こんな場面、あると思います。 さらにそれが自分の絵であれば心の癒やし効果が倍増するそうです。 しかし自分で描く事が出来なかったり、自分の絵を飾る事に抵抗がある人が大半です。 その点、習作キットのデザインや写真から起こした絵であれば抵抗なく 飾れますし、さらにめずらしい和紙作品なのでプレゼントにもなります。 心にプラスの影響をもたらす絵を手作りできるのもちぎり絵ならではです。

当教室の特長

  • 初心者様から 他教室より移られた経験者様まで 少人数で丁寧に 指導させていただきます。
  • 手軽な作品キット(150種類以上)から お好みの絵を選んでいただけますし、お手持ちの写真などを元に ちぎり絵作品に仕上げる創作活動のお手伝いにも 力を入れております
  • ひと月に 2回で 無理なく通えます。ご希望に応じて 月に一度や 真夏・真冬のお休みも ご相談いただけます。
  • 店舗が運営する教室なので 必要な和紙や お道具、個々の作品に沿った額縁が ご用意出来ます。
  • すべての曜日・時間の教室を 同じ講師が指導しますので、他教室への 振り替えや 移動が出来ます。
  • 講師が 運営する店舗 『洛趣庵』に概ねおりますので、教室時以外でも 店頭やお電話で気軽に相談していただけます
店舗教室の様子
丹波橋教室の様子

[定期 受講]

洛趣庵教室

午前の部 10:00~12:30

午後の部 13:30~16:00

月謝 : 3,000円 (入会金不要)

2週間に一度の 隔週の開講です。 日程は教室内での相談により 前月に決定します。
(詳細はカレンダーをご覧下さい)

丹波橋教室

(京阪丹波橋駅 西出口前 呉竹文化センター)

午前の部 10:00~12:30

2週間に一度の 隔週の開講です。 日程は教室内での相談により 前月に決定します。
(詳細はカレンダーをご覧下さい)
上へ戻る